top of page

災害体験VRを使った視察、勉強会開催

岡山県議会議員及び自民党青年部の視察訪問について 岡山県議会議員の松島県議を筆頭に、自民党青年部の方々が私たちの研究施設を訪れました。 この訪問の目的は、先進的な災害体験VR技術の体験とその背景にある研究内容、そして企業のビジョンを理解し、意見交換を行うことでした。 1. 災害体験VRのデモ体験 ご訪問者くださった皆様には、私たちが開発した災害体験VRのデモを実際に体験いただきました。 これによりVR技術を利用した災害教育の効果や、災害時の感覚の再現度などの点について具体的なフィードバックを得ることができました。 2. 企業の歴史とビジョンの共有 私たちの会社がどのようにして成立し、どのような経緯を経て現在の事業展開をしているのか、そして今後の研究方針や取り組みについて詳しく説明、意見交換、質疑応答を行いました。 3. 青年部の方との意見交換 特に自民党青年部、大学生の若手の方々からは、災害に対する高い意識と社会貢献に対する強い意志が感じられました。 彼らとの意見交換は、新たな視点や提案を得ることができ非常に有意義でした。 今回の訪問は、XRの技術を用いて研究者や教育者の方をサポートすることで社会的な貢献を目指す私たちの活動が、地域や若い世代の方々にも理解され、支持されていることを再認識する機会となりました。 今後もこのような意見交換を継続し、更なる研究や事業展開を進めていく所存です。 ご訪問ありがとうございました。





閲覧数:28回0件のコメント

Comments


bottom of page