top of page

愛知県防災安全局との連携:災害体験VRでの防災、減災教育への取り組み

更新日:2023年8月28日

愛知県防災安全局防災部消防保安課様より、弊社の災害体験VRについての視察が行われました。


この視察ではVRの事業と研究背景について説明した後、質疑応答の時間を設けました。

現地の状況と必要性

愛知県では残念ながら、住宅火災による犠牲者が多く発生しています。

この事態に対して「何とかしたい」という強い願いを持つ愛知県防災安全局、また消防士の方々から、多くのご質問をいただき技術的、また災害体験VRによる教育、展示を行って来た経験から回答いたしました。


教育資材の提供

私たちの役割として、避難広報や防災、減災教育において必要な教材を開発し、それを関係者や教育担当者へ提供することが挙げられます。


総括

このような地方自治体との連携により、VR技術が災害防止という重要な社会課題に対しても有用であることが示されつつあります。

私たちは今後も誠心誠意、この方面での努力を続けて参ります。


視察を行なってくださり、誠にありがとうございました。


閲覧数:43回0件のコメント

Kommentare


bottom of page