top of page

埼玉県議会議員団御一行様による「災害体験VR」視察

更新日:2023年8月28日

先日、埼玉県議会議員団]御一行様が岡山県を視察時、その一環として我々のVRによる防災、減災教育、災害医療学習等の視察のためご来社されました。


目的

視察の目的は、VR技術が埼玉県における災害教育プログラムにどのように貢献できるかを評価することでした。


方法論

視察においては、震度7の地震、土砂災害、教室での地震、薬局での地震、住宅火災といった多様な災害状況を3DCGで写実的に再現したVRコンテンツを体験しました。


結果と評価

議員団からは、特に震度7の地震を模擬したVRコンテンツについて、リアリティがあり、災害教育において効果が期待できるとの評価を得ることができました。


議論

VRの進化は、人々が災害時に何をすべきかをより深く理解する手段として非常に有用であると弊社では考えています。

このような体験を通じて、地域社会がより安全なものになるよう、私たちも今後も努力していく所存です。


結論と今後の展望

今回の視察により、我々の「災害体験VR」が災害教育において有意義な影響を持つ可能性が高いと確信しました。

埼玉県との更なる協力を通じて、災害教育の質を向上させることが期待されます。

警察危機管理防災委員会視察報告へ、ご掲載いただきました。 https://www.pref.saitama.lg.jp/e1601/gikai-committe/houkoku/i0412.html


閲覧数:72回0件のコメント

Comentarios


bottom of page