top of page

三井E&S様、岡山工場でのVR体験と未来の安全教育への意見交換

更新日:2023年10月8日

はじめに 三井E&S様、岡山工場を訪問し、弊社の災害VR技術紹介を共有した勉強会機会を開催いたしました。 私たちがこれまでに積み上げてきたVRシステム開発の経験と研究の背景をお伝えする事が出来た貴重な機会となりました。 弊社の災害VRへの取り組み a. 背景 VR技術の進化と教育への応用 - 社会のニーズと我々のミッションを紹介いたしました。 b. 開発の過程 積み上げた研究と実績と災害VRの特徴とその有用性について、課題解決への情報共有と共に詳しくお話をいたしました。 三井E&S様との出会い 『OASIS/おかやまAI・セキュアIoT共創コンソーシアム』

(〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中3-1-1 岡山大学自然科学系総合研究棟 6F) で弊社のVRの技術を応用した研究発表をご聴講くださり、そのご縁から今回の勉強会に繋がりました。 体験の意義と目的 VR体験の概要 360°3DCGで作成されたVR映像(土砂、水害、火災、地震体験)をご覧いただき、質疑応答を行いました。 参加されたエンジニアの皆様へ 改めて、この度は貴重なお時間の中、災害VR体験、勉強会を開催くださり誠にありがとうございました。

まとめ 今回の三井E&S様岡山工場での災害VR体験、勉強会は、VR技術の進化とその有用性を再確認する特別な機会となりました。 安全教育や研修の未来に向けて、更なる研究や協力の道を模索してまいります。





閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page