snowlion_logo_edited.png

3DCG / VR,AR,XR

​株 式 会 社  白  獅  子

「知識と言語の壁を超える」

We can overcome knowledge gap and communication barriers.

私たちのミッションは販売促進物を作ることではなく、
良識と使命を持って研究、業務、文化活動している”知性と意識”が、

社会とコミュニケーションを行うお手伝いをすることです。


日常当たり前にある安全を維持し、また文化を生み出すために、

日々研究してくださっている方々がいます。


具体的には、その研究を推進させるためのシステムを一緒にデザイン、開発し、世界へ発信するまでの架け橋となることが私たちの業務です。
私たちは「知性と意識と強い想い」に対して、最大限に応えます。

また、弊社は文部科学省認可の研究機関で、自治体、大学と連携し

研究を行なっています。
 

主要取引先

Study & Business partner

岡山市,岡山大学,岡山大学病院,岡山市,大原美術館,
川崎重工業,
京都大学,大成建設,OHK,全労済,

東京海洋大学,日本鯨類研究所、乃村工藝社様、他
(敬称略,50音順で記載いしました。)

府省共通研究開発システム(e-Rad)
 

 研究機関名     株式会社白獅子
 研究機関番号  6000212262
 代表研究者   春名義之

Earthquake injected
[3]会社案内_株式会社白獅子(2022年3月2日更新/1.7MB)
[2]比叡山延暦寺様「根本中堂AR/VR」(2021年、PDF、2MB)

3DCG

視覚で伝える。美しさとリアリティ。
3DCG コンピュータ=グラフィックス

「専門性が高く説明が難しい事を映像の技術で説明する。」

 

私たちが最も得意としている事です。

構造が複雑な工業機器、医療機器を分かりやすくCGで図解します。

また、エンターテイメント系CGアニメーションも制作します。

その映像をVRに使用することで、まるでその場にいるような体験を提供可能です。

技術

Technology & Design,Develop

XR
VR/AR

視覚で伝える。美しさとリアルを求めて。
3DCG コンピュータ=グラフィックス

VR(仮想現実)で「もしもの災害」を再現し、正常化の偏見を払拭すること。

ひとつでも多くの命を救うべく「体験型」避難訓練を作っています。
 

VR(仮想現実)/AR(拡張現実)の世界をリアルな3DCGの技術や360°空間スキャン、撮影映像で構築します。その時しか存在しない場所、実在しても到達困難な場所、

そこへ存在しない世界や過去と未来、人の空想上の世界など、さまざまな世界をデザイン(設計)して開発します。

 

CGで「観る」、VR/ARで「体験」する、そしてより分かりやすく説明するシステムを

導入し、記憶へ強く残るコンテンツを提供します。

またレーザー、赤外線で空間全体をスキャンして取り込むことも可能です。

shiro-vr.png

企画、
デザイン

体験する事で課題解決。

私たちは開発を行うだけでなく、全体の設計やアドバイスなど、「企画コンサルタント」としての実績も多数あります。

「課題を解決するために何が必要か」世界中にある技術をどう使い、問題を解決、現状をどう発展させるか。人が観て使う上で必要なデザインを、私たちは提案することが出来ます。

送信ありがとうございました

お問い合わせ

Contact

制作、研究、人材募集、取材に関しては、
右記フォームからお問い合わせください。

〒700-9014
岡山市北区鹿田町2丁目-5-1
岡山大学病院 鹿田会館SK101
電 話:086-236-8869
メール:info@snowlion.jp
株式会社白獅子

『再現』