top of page

​知識と言語の壁を超える

We can overcome knowledge gap and commnication barrirs.

3DCG / XR 制作・開発

New information !

3DCGいて

どんな情景でもリアルします。

私たちは医療、自然、気象災害、労働災害分野に特化した3DCG制作と、Unreal EngineとUnityを駆使したシステム・アプリ開発で、より良い未来の実現を目指します。
 

世界は常に変化しており、新たなチャレンジが日々生まれています。
特に医療、自然、気象災害、労働災害は、私たちの生活に直接影響を与える重要な分野です。
私たち株式会社白獅子は、これらの分野に特化した3DCG制作と、最先端のテクノロジーであるUnreal EngineとUnityを利用したシステム・アプリ開発を通じて、社会のニーズに応えるソリューションを提供しています。

 

私たちの使命は「知識と言語の壁を超える」という理念の元、より良い未来を創造することです。
3DCGのリアリスティックなビジュアル化により、医療分野での教育や様々なシミュレーション、自然や災害時の環境変化の予測、労働災害防止のための安全教育など、幅広いアプリケーションでの活用を可能にしています。

 

また、Unreal EngineとUnityを用いた開発では、これらのビジュアルを活用したインタラクティブなシステムやアプリを実現し、教育、訓練、シミュレーションなど、ユーザーがより深い理解と体験を得られるプラットフォームを提供します。

私たちは、技術と創造性を融合させ、医療、自然、災害対策の分野で新たな価値を生み出すことに積極的に関わり、課題解決へ向けた結果を約束します。
私たちの仕事を通じて、より安全で、より健康で、より持続可能な社会の実現に貢献します。


▶ビジョン、会社名の由来について

技術とサービス

私たちの3DCG技術とVR空間の活用は、社会の未来を形作る強力なメディアであり、夢やビジョンを現実に変えるための道具です。

医療、災害対策教育、行動変容を促すメタバース領域での活用を通じて、私たちは新たな知識の地図を描いています。
 ▶制作事例

 ▶共同研究、教育貢献

 ▶岡山大学、岡山市消防局共同研究(防災・減災xサステナブル大賞2024奨励賞受賞)

主要な顧客とプロジェクト

私たちのパートナーは国内外の世界的に有名な研究機関から、大手企業に至るまで幅広く開発や研究に至るまで共に展開しており、社会に深く根差した変革を目指しています。


企業理念と社会への影響

私たちは技術と創造性を駆使した教育と研究の現場での経験から伝えることの重要性と難しさを深く理解しており、培ってきた技術とコミュニケーション技術は、それらの情報をより効果的に魅力的に伝えるための手段として活きています。
私たちは技術と芸術の融合を通じて、社会的課題の解決に向き合い価値を創造し続けます。

私たちの知識の地図を描く旅は、単に映像を作ることではありません。

それは理念のもと、世界中の洗練された多くの知性と意識の交換を求めることです。

私たちのビジョンにご共感くださり、未来を一緒に形作って行きたいと考えてくださっているなら、どうぞお気軽にご相談ください。

 

一緒に新しい知識の地図を描き、より良い未来を築いていきましょう。

​3DCGアニメーション

「知識を視て理解」

 

白獅子は、研究者の皆様からの監修の元、複雑な科学や医療の知識を分かりやすく視覚化します。

20年以上の経験と技術でイメージを具現化し、知識の輪を広げ、人々の知性と意識を繋げます。

​災害体験VRレンタル

VRの技術を利用した災害体験サービスは、ユーザーが安全な環境で災害状況をシミュレートし体験することで、その危険性を理解し、防災や減災のための適切な行動を学ぶ手段を提供します。

 

VRを活用した災害体験サービスは、体験した方が災害に備えるための具体的な行動を学び、その重要性を認識するのに役立つ重要なツールとなり得ます。

特に災害に関する経験が少ない人々や、災害のリスクが高い地域に住む人々の防災・減災意識向上とって、非常に有用です。

実験・検証のための、
 専用コンテンツ開発

映像視聴や体験により、意識や行動変容が起こるかどうか検証したい場合、私たちはその一つの解決策としてCGコンテンツの利用を提案いたします。
 

​これまでの事例を一部掲載いたしました。

​先ずは、お気軽にご相談ください。

​©️一般財団法人 日本鯨類研究所制作/監修、CG制作/白獅子「くじら遊泳VR」

DSC_0160.JPG

 防災減災教育への取り組み

当社は災害体験VRコンテンツのレンタルおよびリース事業を提供しています。

このプログラムは自治体、研究機関、教育機関、社会貢献を目的とした非営利団体の方を対象としています。
最先端のVR技術を用いて、リアルな災害環境をシミュレートし、危機管理の訓練や教育が効果的に行えます。
このサービスにより、災害に対する理解を深め、具体的な対応策を学ぶことができます。
高品質なCGコンテンツによる、安全かつ効率的な「体験」を提供する学習方法を提供することで、減災、防災意識を高め、意識改革、行動変容を促すことが私たちの提案です。

本社所在地(応用研究室)
〒700-0914

岡山市北区鹿田町2丁目5番1号
岡山大学病院鹿田会館(生化学棟
​)SK101 / 102

​弊社は岡山大学医歯薬学域の敷地内、関係者の方以外立ち入り禁止区域にございます。

お越しになる方は事前にご連絡いただければ幸いです。

管理 / 広報室

〒700-0082

岡山県岡山市北区津島中1丁目1−1

​岡山大インキュベータ214


東京広報室

〒107-0062
東京都港区南青山1-20-2

shirokun-2.png
bottom of page