top of page

岐阜県関市での災害体験VR説明会の報告

昨日、岐阜県関市にて災害VRの説明会を開催しました。

関市の歴史や特性を紹介しながら、私たちの取り組みについて報告いたします。


岐阜県関市の歴史と特徴

関市は、古くから刃物の町として知られています。

関鍛冶は鎌倉時代から続く日本の伝統工芸で、現在も関市特産の刃物は家庭だけでなく世界でも評価され愛用されています。

市内には関鍛冶伝承館や関の刀剣博物館があり、観光客に人気のスポットです。

また、関善光寺や洞泉寺などの歴史的な寺院、さらには百々ヶ峰からの眺望が楽しむことができます。


関市の地形と想定される災害

関市は、豊かで美しい自然に囲まれており、長良川や板取川などの清流が流れる風光明媚な地域です。

しかし、その地形の特性から、土砂災害や洪水のリスクが高い地域でもあります。

特に、長良川の氾濫や大雨による土砂崩れが懸念されており、防災対策が重要となります。


関市の観光案内と特産物

関市は、観光スポットが豊富です。

関善光寺や洞泉寺などの歴史的な寺院、さらには百々ヶ峰からの眺望が楽しめます。

また、関市の特産品としては、関の刃物が有名です。

包丁やナイフなど、高品質な刃物が多くの家庭で愛用されています。


防災教育と地域貢献

私たちは災害VRを各地へ展開し、地域の防災減災、自助共助の意識を広げる取り組みに貢献できればと考えています。

VRの技術を用いることで、実際の災害リスクを視覚的に理解し、事前の備えを促進することができます。

今回の説明会では、関市危機管理課の職員の方々に体験していただきました。


災害時の対応方法について

災害VRの説明会において「災害時にどう対応すれば良いか?という説明を音声やテロップで挿入できないか?」と質問をいただくことがあります。

私たちのコンテンツは、災害の体験を重視しており、また地域の特色によって重視されるポイントが異なるため、コンテンツ内には具体的な対応方法や広報のテロップは、これまで挿入しておりませんでしたが、現在、準備を進めております。


その他、オプションとして、文字テロップや音声ガイドの作成・挿入を承っておりますので、ご相談くださいませ。




街の未来へ向けた努力

関市の美しい街並みと豊かな自然を守るため、私たちは引き続き、防災教育の普及に努めてまいります。

地域の皆様と協力し、より安全で安心な街づくりに貢献できるよう、努力を重ねてまいります。

私たちの災害VR取り組みについて詳しくは、以下のリンクをご参照ください。


閲覧数:11回0件のコメント

Comments


bottom of page