top of page

岡山市防災訓練での真庭市との協力

真庭市とは、岡山県の北部に位置する市で、自然豊かな地域として知られています。 名勝・蒜山高原や日本一の断崖、吉井川の大トンネルなど、多くの観光地を持つ地域です。 真庭市 https://www.city.maniwa.lg.jp/soshiki/5/1351.html 先日、岡山市での防災訓練に参加した際、真庭市危機管理課の皆様が私たちの展示していた「水害体験VR」から、この度の災害VR体験会へ繋がりました。 この出会いがきっかけとなり、真庭市の危機管理課、消防局の方々が私たちの災害VRのデザイン、開発の現場の視察を行ってくださいました。


この交流の場では地域や組織ごとの独自の防災取り組みや課題についての情報交換を行いました。


私たちが提供するVR技術は実際の災害を疑似体験することで、防災意識を身近に感じる手助けとなることを目的としています。


今回の体験会は、私たちが積極的に行っているVR技術の啓発活動の一環であり、自治体や研究機関、企業との連携を強化するために提供し、情報交換を行っています。 私たちのVR技術は、3DCGを利用してメタバース領域における防災の新しい形を模索しており、目指しているものは、既に高い防災意識を持つ人々をさらに高めるのではなく、これまで防災に関する意識が低かった方々の意識を大きく向上させることです。


具体的には、これまで防災に関する情報に触れる機会が少なかった方々の意識を大きく底上げし、全体のレベルを向上させることに貢献できればと考えています。


私たちの取り組みは、技術だけでなく、地域の皆様との繋がりを大切にしています。 今後もこのような交流を重ねながら、地域の防災意識向上に貢献していきたいと考えております。




閲覧数:16回0件のコメント

Comments


bottom of page