top of page

三郷市での災害VR体験催し

先日、埼玉県三郷市にある彦郷小学校のPTAイベントで、私たちの災害体験VRをご活用いただきました。


三郷市は、都市部へのアクセスが良く、落ち着いた生活環境と豊かな自然が調和する地域です。

このような地域特性を踏まえ、私たちは地元コミュニティに密着したVR体験を提供しました。

このイベントでは、児童、保護者、教職員の方がVR技術を通じて、災害時の行動や避難方法について学びました。

特に児童からの反応は熱狂的で、VR体験を通して新たな発見や家族との防災対策の話し合いにつながったとの声も多く聞かれました。

このような体験が、地域全体の防災意識の向上に繋がることを願っています。

私たちのVR体験は、自治体や教育機関だけでなく、地域コミュニティにおいても大きな価値を提供できると確信しています。

三郷市のように、歴史や文化が息づく地域での災害対策は特に重要です。

地域の特色を生かしたVR体験は、より多くの人々に災害のリアリティを伝え、実際の災害時に備える意識を高めることができるでしょう。


私たちは、これからもさまざまなコミュニティにVR技術を活用し、災害に強い地域社会の構築に貢献していきたいと思います。





閲覧数:10回0件のコメント
bottom of page