top of page

私たちの技術に対する社会からの評価、報道と受賞歴の情報掲載

私たち株式会社白獅子は、これまでありがたいことに医療や災害管理に特化したCGアニメーションとインタラクティブコンテンツの開発において、数々の報道や受賞の機会をいただいてきました。

これらの評価はひとえに株式会社白獅子をご支援くださる皆様のおかげであり、私たちの事業と取り組みが社会的課題の解決に寄与しているということへの証となります。

改めてこの場で感謝申し上げます。



受賞歴と報道のご紹介

直近では、岡山大学岡崎准教授と岡山市消防局様との共同研究である「心理学×VRで火災による死者をゼロへ」というプロジェクトが大きな評価を受け、

防災・減災×サステナブル大賞2024」や「ジャパンレジリエンスアワード2024」などで名誉ある賞を受賞させていただきました。


社会的にもVR空間内で安全に災害を体験できるコンテンツは新しい防災教育として、特に関心が高まっています。


私たちの開発する災害対策や医療の分野に特化したXR技術は、今までも多くのメディアで取り上げていただきました。



 テレビ報道

 NHK

 「おはよう日本(全国版)(2021/1/19)」

 コロナでピンチに美術館の挑戦→作品ができるまでの開発の様子、製作者として出演。


 「もぎたて!(NHK岡山放送局)(2021/1/8)」


 ▶OHK

 「ビズワン!「ミライビト」(2020/7/15)」


 「【手話が語る福祉】デジタル化に向かう手話通訳:聴覚障害者の生活を変える最先端技術とは」(2022/7/3)」


 ▶RSK

 「RSK イブニングニュース(2020/10/18)」

 『災害体験VR!最先端技術で災害対策に取り組む「白獅子」|フレフレ!岡山カンパニー』(2024/2/15)


  ▶テレビ瀬戸内

 「岡山市広報番組「みらいリンリン」(2020/11/21)」


 新聞掲載

 ▶日経新聞

 「防災VRで学ぶ 岡山の白獅子がソフト(2019/6/6)」


 「岡山の新興企業の白獅子、VRでバーチャル展示(2021/5/17)」


 ▶山陽新聞

 「VR使った防災ソフト開発 白獅子

  火災避難を疑似体験、教材販売へ(2020/4/8)」


 「心理分析で逃げ遅れ死防ぐ VR研究で火災避難行動(2020/5/12)」


 「災害時の避難を疑似体験 VRを使った防災ソフトを開発(2020/5/21)」


 「岡山市消防局×岡山大×白獅子避難行動 VR研究(2020/5/25)」


 「VRで災害を疑似体験 生き残る行動を学ぼう!(2020/6/7)」


 「データ分析避難法検討 住宅火災VR体験「岡山市消防局、白獅子、岡山大 逃げ遅れゼロを目指す」(2021/1/15)」


 「制限時間内に脱出 VRでリアルな避難体験(2023/3/25)」


 ▶毎日新聞

 「火事の逃げ遅れ無くしたい」 岡山市消防局がVRで避難行動研究(2020/5/27)」


 ▶おたくま新聞

 「猫好きが集まる秘密の集会「猫会(仮)」に潜入(2019/10/15)」


 ▶岡山大学

 「全国初!心理学×VRで火災による死者をゼロへ(2020/5/18)」


 ▶総務省

 「中国地域におけるIoT/ICT利活用事例『住宅火災における逃げ遅れゼロへ(防災)』(2021-)」


 ▶岡山市

 「岡山市公式YouTubeチャンネル『岡山市消防局 360度カメラによる模擬家屋燃焼実験映像』(2020-)」



白獅子の災害シミュレーションを通じた自治体の災害対応訓練の質を向上させる研究開発は多くの評価を受けています。


社会全体の防災減災、自助共助の意識の向上のため、日々情報発信を続けていますが、白獅子だけの力ではまだ限界があります。

このように多くの人々の目に留まるメディアで取り上げていただくことで、一人でも多くの市民の方へ防災に繋がる情報が届けることができますと、私たちとしても嬉しい限りです。





白獅子の新たな展開

現在、自然災害や都市災害の分野で、新たなXRの技術を用いたインタラクティブコンテンツを開発中です。


私たちの提供する、専門的な知識に基づいた災害VR教育用コンテンツは大きな強みですが、

これからも熱意ある研究者、指導者、教育者のサポートを続けていくことで、多角的なアプローチで更に多くの人々の生命と文化生活を守ることができると考えています。


これまでの医療および災害対策での実績から得た知見、技術やデザインなど蓄積された価値を活かして、社会に貢献してまいります。




協力の呼びかけ

株式会社白獅子の持つ技術や経験、プロジェクトに関心を寄せて下さった研究者、自治体、企業の防災減災担当者の方々へ、

私たちは皆様と共に新たな価値を創造し、全世界にとってより良い未来を築いていきたいと考えています。

情報共有の機会としても構いませんので、ぜひお問合せください。

心からご連絡をお待ちしております。




これからも皆様からいただいた評価や評価を社会への貢献につなげ、持続可能な発展を追求してまいります。



(株式会社白獅子 広報担当A)

閲覧数:13回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page