top of page

岡山市消防局予防課様の記事が「市民のひろば おかやま」に掲載されていました

今月の岡山市の広報誌「市民のひろば おかやま」で岡山市消防局様が表紙になっており、特集記事を掲載されていました!



近年、住宅火災は減少傾向にあるものの、火災による死者数はほとんど減っておらず、住宅火災による死者の60%以上が逃げ遅れが原因というデータが出ています。

岡山市消防局予防課では、この問題を解消するため、避難広報に力を入れられています。


岡山市消防局、岡崎善弘准教授、株式会社白獅子の産学官で行っている共同研究もその一環です。



岡山市消防局予防課では、私たちが岡山市消防局の協力により開発した「コンロ火災」のVRや、火災時の対応について楽しく学べるオリジナルカードゲームなどを使った講座も開催されています。


(掲載記事より。VRについても紹介されています。)



先日、実際に岡山市消防局による地域の防災イベントでこの防災VRを体験された方のお話を聞き、私たちの技術が市民の皆様の安全意識を高めることに繋がっているのだと嬉しく感じました。




火災時の避難の大切さや対処方法がわかりやすく掲載されていますので、岡山市にお住まいの方はぜひ「市民のひろば おかやま」で岡山市消防局の特集記事をご覧ください。



岡山市のHPでも記事のPDFが掲載されています。

「特集 もしあなたの家で火災が起きたら…逃げ切れますか!?」を選択してください🚒


私たちがお世話になっている予防課の皆様のお写真がたくさん載っていて、見つけた時はとても驚きました。



体験するだけで手軽に火災のリスクや対処方法を実体験として学ぶことができるVRコンテンツを用いた防災教育が社会に広がることで、より安全に暮らせる社会になると信じて、私たちはこれからも邁進してまいります。


(株式会社白獅子 広報担当A)

閲覧数:15回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page