top of page

地域コミュニティとの連携を強化する災害体験VRのリースと展示

私たちは災害教育の重要性を広く伝え、地域コミュニティの安全と防災意識の向上を目指しています。 当社の提供する災害体験VRのリースサービスは、地域の催しや展示会における最新の防災教育手法の一つとして、すでに多くの事例と経験を生み出しています。

レンタルサービスの実績と年間リースの利点

地域イベントでの一時的なレンタルから始まり、年間を通じたリース契約に至るまで、当社の災害体験VRは、利用者に実践的な災害対策教育を提供し続けています。 年間リース契約の最大の利点は、コスト効率の良さと、必要に応じて最新のコンテンツを利用できる点にあります。 これにより自治体や教育機関は予算内での持続的かつ効果的な防災教育を実施できます。

展示型リースのご案内

展示型リースサービスは、特に博物館や学校、公共施設での長期展示に最適です。 古くなった展示の入れ替えや定期的なメンテナンスの必要性に直面している機関にとって、展示型リースはコストと手間を大幅に削減する解決策の一つを提供します。 最新のVR技術を利用した展示は、訪れる人々に強い印象を残し、災害対策の知識を楽しく学べる環境を提供します。

地域コミュニティとの連携強化

当社のVRリースサービスは、単に最先端技術を提供するだけでなく、地域コミュニティとの連携を深め、災害に対する共通の理解と準備を促進することを目的としています。 地域の催しや展示会を通じて防災意識の向上とコミュニティの結束を図ることができます。 ▶︎ 災害体験VRレンタル/リースのご案内は、こちらからご覧ください。


株式会社白獅子は、災害体験VRリースと展示型リースサービスを通じて、地域コミュニティの安全と防災意識の向上に貢献しています。 レンタル、年間リース、展示型リースの各サービスは、それぞれのニーズに応じて最適な防災教育ソリューションを提供し未来への備えを支援します。 地域の催しや展示の入れ替えをお考えの自治体や機関は、ぜひ当社のVRリースサービスをご検討ください。

閲覧数:20回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page