top of page

『知識と言語の壁を超える』:株式会社白獅子の使命と未来への挑戦

11年前の2013年、株式会社白獅子は、「専門的であるが故に説明が困難なことをCGの技術で分かりやすく伝える」という使命のもとに創業いたしました。


私たちの事業の根底にあるのは「知識と言語の壁を越える」という思想です。


この理念は、専門的な知見や創造をより多くの人々に伝え、共に創造を行うための呼びかけでもあります。


理念の背景 創造を行う研究者や専門家たちは、新たな価値や文化を生み出していますが、その伝達には専門性の説明という部分で専門外の方への伝達が困難な場合があります。

私たちの使命はCG技術を駆使して、その壁を越え、彼らの貴重な発見や創造が広く理解され、社会や文化に影響を与えることを支援することにあります。 


理念の実践

私たちは、3DCG技術を用いて、医療、工業、教育、災害分野で視覚的に分かりやすいコンテンツを制作しています。


様々な研究機関と協力し、VR空間の創造やメタバース領域での活用を通じて、専門知識の普及に努めています。



成果と反響

これまでに、防災×減災サステナブル大賞2024奨励賞の受賞など、評価を受けて来ており、研究機関やパートナーからの信頼も厚く、共同で新たな価値を創造しています。 

今後の展望

私たちは、医療、工業、教育だけでなく、さらに多くの分野で貢献していきたいと考えています。

創造的で情熱的な人々の努力を形にし、世界中の知性と繋がることが私たちの願いです。

真の創造者と共に、知識の地図を新たに描くことに挑戦し続けます。 

株式会社白獅子は、CG技術を通じて、知識と言語の壁を越えることで、様々な知性が交わることで新たな価値や文化想像に貢献することを目指しています。

これからも未来を創るために挑戦を続けていきます。


私たちは知識の地図を新たに描き、多くの人々の理解と共感を得ることを目指しています。



閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page